健康管理

消臭成分が配合されたドッグフードの詳細

最近のドッグフードの中には『消臭成分配合』と書かれたものがあります。
このドッグフードは、糞や尿の匂いや体臭が抑えられるというものです。
どうしても、室内犬を飼っていると、自宅内にトイレの匂いがしたり、洋服に犬の匂いがついたりしてしまいます。
こういった匂いは、飼っている人間にはわからなくても犬を飼っていない人は敏感に気づくものです。
できるならば、自宅や服に匂いがつかないのが望ましいものです。
しかし、こういった消臭成分が配合されたドッグフードに効果があるのか、とか体には悪くないのかとかが気になるものです。

まず、消臭成分ですが、カテキンや柿渋のエキスといった天然成分がメインです。
お茶の葉に含まれるカテキンには除菌・消臭効果があります。
そして、渋柿のエキスに含まれるタンニンには殺菌・消臭効果があります。
これらのものが含まれているからと言って全く匂いが消せるわけではありません。
そして、こういった成分が配合されているすべてのフードが効果があるわけではありません。
一部、特殊加工されたカテキンやタンニンが含まれているフードには実際に効果があるものもあります。
しかし、全く匂いがしなくなるわけではありません。

他にも、便の匂いを抑えるのに効果があると言われているものに、乳酸菌やオリゴ糖があります。
これは、消臭効果ではなく、腸内の環境を整える効果があります。
消化不良や便が腸内に溜まると便の匂いがきつくなります。
そこで、腸内環境を整えることで便の匂いが抑えるのです。
腸内に便が溜まると犬も体調不良になったり、便が硬くなり体に負担がかかったりします。
ですから、体調を整えつつ便の匂いを最低限に抑えられるのは犬にとっても飼い主にとってもうれしいことです。

消臭成分が配合されたフードのすべてが天然成分でできているわけではありません。
そのため、全てのフードの安全性が確認できているわけではありません。
今与えているフードを変えずに整腸作用を得たい場合には、整腸作用の高いサツマイモをフードと一緒に与えることも有効です。